2016年9月30日金曜日

配筋工事開始。

外周の型枠を起こしましたら、配筋と設備の先行配管をかわしながら進めていきます。
1Fの床仕上がりは土間になるので、これらの配管はコンクリートの中に納まります。
配筋途中ですが、立筋に風車のようなものがあります。ベースコンクリートを打設すると固まりますが、それまでコンクリートとのかぶり厚確保のため装着しています。