2016年9月25日日曜日

掘方。

基礎工事のベースとなる土間コンクリートや配筋の高さまで掘方を進めていきます。
設備配管をところどころ避けながら進めます。
ユンボという重機で掘っては人力で細かなところを整えていきます。
この機器はレーザーを飛ばします。動かない塀や電柱などにベンチマークという最後まで使う高さの基準があります。そこを起点にして高さを測ります。
職人さんが持っている棒に受信機がついています。掘った底に棒をつけてあっていればぴっび~っとレーザー光線で反応してくれます。