2016年12月10日土曜日

西棟、外壁下地の胴縁。

西棟ですが、透湿・防水シートが貼られさらに胴縁という部材を打っています。柱にこの部材を打ってその上に外壁材・サイディングを貼っていきます。

そうすると透湿・防水シートと外壁との間に胴縁の厚みだけ空気層が出来ることになります。
横貼りのサイディングの時は縦に胴縁を打ちます。
土台から上へ上へと空気が抜けるよう施されます。
現在、西棟の全景になります。