2016年10月22日土曜日

1F建て方。

土台に柱を建てていきます。
1Fは低く抑えてありますので、柱は一般的な3mより短いです。SKIP HOUSEは4m柱ですので差が凄いですね。
こちらはスタンバイしている梁になります。
レッカーで梁を吊り込んで柱に収めていきます。
アリ掛けした梁で上端はフラットになり、このあと剛床になります。
ガレージの梁の様子です。
大工さんが用意しているのは小梁で梁の間に落とし込まれていきます。
碁盤の目に組み上がります。
 バルコニーの床部分はこの時点で梁天より下げておきます。
梁が突き出ている部分がオーバーハングデザインのところです。
1Fが組み上がってきましたが、やはり柱は短く感じますね。土間仕上がりですので天井高は十分取れています。
 ガレージ入口の梁は集成材の梁で色が違っています。電動シャッターや下の土間との取り合いに誤差が生じないよう工夫しています。
 1F建て方全景です。時々飛び出ている柱は通柱になります。